横浜でワキガ治療をしました

ワキガと食事の関係

自分なりに努力はして対策してきた正式に治療を受けることにワキガと食事の関係

担当の医師からは、食事療法をすることも勧められました。
ワキガと食事は深く関係があるそうです。
まずはワキガ治療に効果的なしょうがや梅干し、お酢を積極的に摂ることを勧められました。
その他にも、りんごや豆腐や緑黄色野菜などが効果があります。
反対にワキガになりやすい食べ物は、お肉類やファーストフード、インスタント食品などがよくないです。
野菜を食べなかったり、高脂肪で高タンパクな食事が好きな方は要注意しなければならないでしょう。
普段から身体に悪そうな食べ物はあまり食べていないので、食生活に関しては困ることはありませんでした。
その他には、適度な運動を行なうことが本当に大切だそうです。
運動は普段から全くと言っていいほどしていませんでしたので、すごく納得しました。
初めから無理をしたら続かないので、まずはゆっくりとウォーキングを勧められました。
横浜のクリニックで治療をし始めてから半年ぐらい経ったころに、ワキガの症状はなかったかのように治りました。
まだ軽かったこともありますが、勇気を出して早めに治療を受けて本当に良かったと思っています。

子供 わきが / わきがの治療