横浜でワキガ治療をしました

自分なりに努力はして対策してきた

自分なりに努力はして対策してきた正式に治療を受けることにワキガと食事の関係

私は昔からワキガに悩んでいました。
自分ではあまり気がつかなかったのですが、いつの頃からか周りに嫌な顔をされてしまうときが増えました。
最初はなぜか全然わからなかったのですが、一度デリカシーのない男性に指摘されたことがあり、その時は怒りながら立ち去りましたが自分で嗅いでみるとツンとしたにおいがしたので、自分はワキガかもしれないと気がついたのです。
しかし、女性であるが故にワキガということを認めたくはなかったですし、ワキガ治療を受けることは全く考えていませんでした。
思春期の頃は、制汗スプレーや脇の汗を拭くシートなどを使いながら自分なりに努力はしてきましたが、時間が経つとやはりにおいがしてくるので、夏場でもTシャツは着ることができませんでした。
ノースリーブなんてもってのほかでしたので、周りの友人に不思議がられたものです。
社会人になってからも同じ方法でしのいできましたが、ある日横浜の街を歩いていたらワキガ治療のチラシをたまたまいただきました。
そこには、長年ワキガで悩んでいた方が晴れやかな表情でコメントをしていたのです。
もしかしたら私も改善することができるかもしれないと思いました。

子供 わきが / わきがの治療